MY WEB

SNS

  • twitter
  • JogNote

« 五苑の夜 | トップページ | かっこいいオヤジ »

2005.06.02

汚れた舌

 偵察3日目にして、誰もいなかった。秀岳荘の外の壁である。スーツからジャージに着替え、トポに記載されていた初心者用のトラバースに挑戦。まったく歯が立たない。うまくなりたいという気持ちはあるが、体がついていかない。そうこうしているうちにかわいらしい女の子がやってきた。恥ずかしがり屋の私は、こんばんはのあいさつもできない。情けない40男である。クライミングを始めて2年目とのこと。ちょっとお話して、恥ずかしいから退散した。
 帰宅後、ビア飲みながら内舘牧子脚本飯島直子主演の「汚れた舌」というドラマを見た。このドラマに救いはあるのか。飯島演じるナツコが一番悪いというかとんでもない。それを取り巻く男どももバカではあるが。内舘はこのドラマで何を表現したかったのか…。これが人間の性(さが)なのか。それにしてもナツコが舌を切ろうとした時の舌のアップ映像は艶めかしいさを通り越していた。

« 五苑の夜 | トップページ | かっこいいオヤジ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2871/4386860

この記事へのトラックバック一覧です: 汚れた舌:

« 五苑の夜 | トップページ | かっこいいオヤジ »