MY WEB

SNS

  • twitter
  • JogNote

« 氷雪教程【07.12.01_02】 | トップページ | ヤッケ »

2007.12.08

復活「水無Ⅱ」

 ソール剥離を起こしたため、事故修理してだましだまし使っていた「水無Ⅱ」が復活した。想像以上というか完璧な修復に驚くとともにキャラバン社の誠実な対応(キャラバン社に以下に掲載するメールを送付したたころ、懇切な丁寧なお詫びのメールを頂いた上で修理対応してもらった。)に感謝している。(水無リコール担当者Oさんの親切丁寧な対応には大変恐縮しております。)やっぱ、キャラバン社は日本の一流 山やメーカーですね。(ちょっと褒めすぎかな?)

Mizunasi01_2 Mizunasi02_3

Mizunasi03_2

左から「復活した水無Ⅱ」 「ソール面の拡大」 「ソール面と靴の接着部分拡大」 ※写真をクリックすると拡大されます。

(株)キャラバン社 様

 いつもお世話になっております。
 岳人10月号199頁に掲載された「水無及び水無Ⅱに係る製品検査」のお知
らせを読んでメールしました。
 私が使用している水無Ⅱのソール剥離については、剥離が生じた2005年8
月に以下のとおり照会メールを送付したところですが、回答は一切ありませんで
した。今般、製品検査をする旨の案内を知り、再度メールした次第です。
 なお、私が使用している水無Ⅱは、面ファスナーがいかれてしまったので、ボ
ンドでラバーソールを永久接着し、現在も使用しております。

2005年8月の剥離について
http://poyanpy.cocolog-nifty.com/trinken/2005/08/post_7cd7.html

2004年7月の剥離について
http://www.geocities.co.jp/Outdoors/1915/rireki2004.html#040717_18etaibetu

Forwarded by ********
----------------------- Original Message -----------------------
From: ********
To: ********
Date:    Sat, 27 Aug 2005 07:44:09 +0900
Subject: 渓流水無Ⅱについて
----

(株)キャラバン社 様

 御社が製造販売していた渓流水無Ⅱ(Art NO 0328)を札幌秀岳荘で購入し、使
用しておりましたが、本年4回目の山行にてフェルトソールの剥離が生じました。
昨年度に引き続き2度目です。詳細は下記↓にアップしました。修理は可能でしょ
うか。また、修理に当たっては有償修理になるのでしょうか。

渓流水無の剥離について
http://poyanpy.cocolog-nifty.com/trinken/2005/08/post_7cd7.html

酔いどれ通信(私が開設しているblogです。)
http://poyanpy.cocolog-nifty.com/trinken/

« 氷雪教程【07.12.01_02】 | トップページ | ヤッケ »

「山道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2871/17313586

この記事へのトラックバック一覧です: 復活「水無Ⅱ」:

» 渓流(水無 [酔いどれ通信]
 昨年に引き続き、またしてもフェルトソールが剥離してしまった。正確に言うと、剥離 [続きを読む]

« 氷雪教程【07.12.01_02】 | トップページ | ヤッケ »