MY WEB

SNS

  • twitter
  • JogNote

最近のトラックバック

« 今年のサクラ | トップページ | どーり »

2010.05.21

NORDWAND

 アイガー北壁を見てきた。
 ナチス時代の国威発揚という時代背景の中、当局は彼らを利用しようとしたのかもしれないが、彼らの闘いは当局の思いとは無縁であり、極めて個人的な思いだったと思う。

 「今を生きる」という言葉が好き。彼らはその時を激烈に生きたのだと思う。でも、ラストの結び目通過不可のシーンは、仲間に聞いていたとおり、辛くせつないものだった。

 ルイーゼは、美人キャラではなかったけれど、ラストシーンの彼女は美しくその時を生きていたように思えた。そして、新聞記者見習時代の彼女は、なぜか私が若かりし頃あこがれの気持ちを抱いていたあの子に似ていた。

« 今年のサクラ | トップページ | どーり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2871/48429575

この記事へのトラックバック一覧です: NORDWAND:

« 今年のサクラ | トップページ | どーり »