MY WEB

SNS

  • twitter
  • JogNote

« カラダスキャン | トップページ | 五稜郭公園のサクラ »

2011.04.17

長距離バスとメガネ

 この春の異動で、函館勤務になりました。18年ぶりの函館で、15年ぶりの独身寮住まいとなりました。3月中旬から何かと忙しく、ゆっくりPCに向かう、心の余裕がありませんでしたが、ここにきてようやくいつものライフスタイルを取り戻しつつあります。GWでの山行活動再開を目途に体づくりも開始しました。

 今週末は、夜行バスでの帰札に挑戦してみました。都市間の夜行バス利用は、初めてのことではありませんが、決して若いとはいえない年齢になったので、夜行バスの快適とはいい難いシートと揺れがどの程度の疲れを残すかの実験です。
 夜行バスの苦い思い出といえば、釧路勤務時代でしょうか。メガネを掛けたまま寝込んでしまい、朝起きるとメガネがない…。ど近眼の私は、薄暗いバスの中で手探りでメガネを探したものの、下車するまでに見つけることができず、後日回収することとなりました。運転手さんにお聞きしたところ、シートの下に落ちていたとのこと。
 今回は、函館の山仲間と旧交を温めてからの乗車となりました。函館勤務時代の最後の1年にお世話なった大先輩です。互いに年を重ね、いい感じの親父になっていました。
 2時間ほど楽しく飲み語らい、23時にタクシーで湯の川温泉街のバス停に向かいました。少し飲み足りない感じがしたので、コンビニでビアを買うべく付近を探索しましたが、温泉街というロケーションのためかコンビニは見当たらず、おまけに探索途中で降り出した雨でずぶ濡れになってしまいました。
 ずぶ濡れで若干寒さを感じたものの乗車するやいなや眠ってしまったようです。札幌に入った旨のアナウンスと車内灯の点灯で目を覚ましました。がしかし、何かが違う。周囲がぼやけている。そうです。またしても眠りこけているうちにメガネを落としてしまったようです。でも、今回は釧路時代の経験を基に足元とシート下を丹念にまさぐってみた所、無事発見。特段の損傷も見当たりません。よかった、よかったと大谷地手前の停留所で下車。そこからは徒歩での帰宅となります。
 前夜の函館は雨が降ったものの気温は高かったのですが、16日(土)朝の札幌は風も強く、寒さが身にしみました。トボトボ歩いていると、右の視界に何か違和感を感じます。ゴミでもついているのかなと見てみると、なんと右のレンズにヒビが入っているではないですか…。ガーン。落としたときの打ち所が悪かったのでしょう。それにしても、1度ならず2度もメガネを落とすなんて、私は寝ているうちにどんな首の振り方をしているのでしょうか?

 そういう訳でこれを機会にメガネを新調しました。購入場所は、もちろん富士メガネ。ここの会長さんは、私の職場の研修で講演をしたことがあり、講演録を読んだことがあるのですが、なかなかの人徳者です。薄利多売の廉価眼鏡屋が勢力を伸ばしつつある昨今、富士メガネは技術力と安心とサービスでお客さんを獲得しているのだと思います。
 今回の異動で出費が重なっているので、一番安いセットメガネにしましたが、ど近眼の私は超薄型レンズにしなければ、牛乳の蓋メガネとなってしまいます。今回もガラスの超薄型レンズ。黒縁のフレームにしてみました。家族には前より若々しくなって柔らかく見えると好評です。
 メガネができあがるまで1.5日を要したので、使い捨てのワンデーコンタクトも1箱だけ緊急購入しました。今使っているのはメダリストですが、こやつは目の渇きが激しいので、潤い成分がピカイチの最新のコンタクトにしました。クーパービジョン・ジャパンなる聞いたことのないメーカーの1ワンデーアクエア プロシーという製品ですが、素晴らしいコンタクトでした。目の乾きはまったくなく、入れていることを忘れてしまいます。おかげで昨晩は入れたままコックリコックリしてしまいました。目を覚まして視界にガスに覆われていたのにはびっくり。メダリストやワンデーアキュビューよりは、ちょい高めですが、週末のスポーツ時にしか使用しない自分にはこれが定番となりそうです。いやはや、こういう製品の進化には驚かせられます。

 さて、今晩の夜行バスで函館に帰ります。明日のお仕事での疲れ具合はいかほどか?

« カラダスキャン | トップページ | 五稜郭公園のサクラ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新天地でいいスタート切れたようでよかったですね。春は何かと忙しく、今年はいつも以上にバタバタでパソコン仕事ばかり。目がもうシニアグラス(老眼とはまだ言いたくない!)求めてます。セールス的には我慢しないでつくらなくてはですが認めたくない気持ちもsign05。新年度も体に気をつけてがんばりましょう!

いつもどうも!今週末も深夜便で帰札しました。あまりに早く着いたので、地下鉄が動いておらず、ネット難民です。そろそろ帰宅します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2871/51417891

この記事へのトラックバック一覧です: 長距離バスとメガネ:

« カラダスキャン | トップページ | 五稜郭公園のサクラ »