MY WEB

SNS

  • twitter
  • JogNote

« 完走 | トップページ | 天然もの »

2011.10.16

大沼グレートラン・ウォーク

 それは、函館ハーフで走った翌日(9月26日)の夕方のことだった。花粉でもなく埃でもなく、原因は分からないが、軽い喘息症状の息苦しさの症状が出た。もっと厳密に考えると、アレルギー症状っぽい鼻水と胸の息苦しさは、ハーフ前の23日の夜から出ていたように思う。花粉症等アレルギー症状に対して、耳鼻科で処方されていた薬を対症療法的に服用し、場当たり的にしのいでハーフに出たが、ハーフ後の症状は何だか違う感じだった。朝・夕食後に服用するよう処方された薬を朝だけ飲みながらだましだまし過ごしたが、復調せずに1週間が経過(10月6日)したので、近所の呼吸器科で観てもらった。診察日の調子はいくぶん良く、いつもの息苦しさがなかったため、風邪だろうとの診断。風邪薬を処方してもらう。その夜の、職場の担当係の懇親会は、体が重く眠気さだけが襲ってきた。1次会で帰寮し寝るが、翌日(7日)は辛かった。二日酔いではない辛さ、体調不良は明らかだった。
 3連休初日(8日)は、子供の行事に参加したが、体のだるさがヘビーで重い。病み上がりの辛さに似ていた。午前中一杯体がフワフワと浮遊している感じだった。翌日(9日)は、秋晴れの中、恵庭岳滝沢を登ったがが、体のだるさが抜けきらず、かなり消耗した。
 3連休はあっという間に終わり、帰函する。疲れ気味だったので、早々に就寝。翌朝(11日)の目覚めは良く、風邪が抜けたかなと思ったのもつかの間、その夜に参加した懇親会で、またしてもヘビーな息苦しさに襲われる。タバコの煙が悪かったのかもしれない。その夜は、息苦しさで寝たような寝ないような感じ。翌日(13日)は、酒を抜いて早寝する。翌朝(14日)は、復調の兆し。その夜も復調を感じる。翌朝も体調が良かったので、市民体育館のジムにて筋トレとランニングマシーンで心肺機能を確かめる。11km/h平均で30分がやっと。ハーフの時の心肺はどこに行ったのか、口から心臓が出そうなくらい苦しかった。

 前置きが長くなったが、本日16日、北海道大沼グレートラン・ウォークの日を迎えた。
 ハーフ後の3週間が、前記のとおりだったので、不安を抱えながらの参加となった。そんな不安な心を表すかのように朝の天気は激しい雨で、受付会場となった大沼婦人会館の雨樋はから流れ落ちる雨は迫力満点の滝状態。婦人センターに用意された更衣室を出る踏ん切りがなかなかつかなかった。
 それでも、スタート時間の30分前になると、小雨になり太陽も出てきたので、スタート地点まで移動して、アップ開始。呼吸器官の調子は今ひとつのようで、軽い息苦しさを感じる。
 スタート地点に立つと、斜め前に何だか懐かしい面影を持った者が14番のサッカーユニフォームを着て立っていた。しばらく彼の後ろを走ることとなったが、走っている途中で、確信に変わった。高校時代に入っていたサッカー部の部長だ。ゴール後にプログラムを確認すると、現在はM中学校に勤務していた。サッカーを教えているんだろうな…。
 前半は呼吸が整わず苦しい思いをする。湖畔沿いのコースなので、平坦なコースと勝手に思っていたが、函館ハーフ以上にアップダウンを感じるコースだった。それでも、ファミリーコースのスタート(8km)地点を過ぎた頃に呼吸が整い始めた。いい感じだなと思いきや、向かい風のラスト3kmは、太ももに乳酸が溜まるのと、エネルギーが消えていくのを感じた。山でシャリバテで体から力が抜けてフラフラしてくるあの感覚が襲ってきた。山ならすかさずチョコかキャラメルを頬張るところだが、この時は何も持っていない。キャラメルをCWXのポケットに忍ばせておくべきだった。走りこみ不足なのか、オーバーペースだったのか、病み上がりの体調不良ということなのか?自分の走るペースが落ちてきたのか、3kmを切って前後のランナーがスパートを掛けたのか、前に見えていた人からは離され、多くのランナーに抜かされた。それでもラスト1kmは、我ながら頑張った。文字通り歯を食いしばって走った。14.4km70分28秒は自己ベストかな。
Ca3b0030  ゴール後に食べたリンゴはうまかった。たぶん七飯のリンゴだと思うが、七飯のリンゴを食べて、これほどまでの感動を覚えるとは…。あなたを見直しました。もう、ジャム用リンゴとは言いません。
 参加賞はご当地グルメ1品交換券と七飯町内の温泉無料入浴券。ご当地グルメは、森町のいかめしを食べた。これまたゴクウマで感動の味。温泉は徒歩で行ける野畦の花に入り、お決まりの大沼地ビールは1杯だけ。来年からは現金持参で参加だね。大沼湖畔には日曜日稼動しているATMがありませんでした。1km先もセブンイレブンは疲れきった体には遠すぎ、大沼ビール本店はカード不可なのです。

Ca3b0031

« 完走 | トップページ | 天然もの »

jog」カテゴリの記事

大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2871/53034809

この記事へのトラックバック一覧です: 大沼グレートラン・ウォーク:

« 完走 | トップページ | 天然もの »