MY WEB

SNS

  • twitter
  • JogNote

« ジョグログ(25日) | トップページ | 天北線 »

2013.09.30

13函館ハーフ

130929hakodatehalf_mask

 漁火通りに出てからのスピード感は、これまでの大会で感じたことないような良い感じで、自己ベスト更新なるかと密かに思ったが、40分台の壁から抜け出すのは難しかった。
 大会四日前の水曜日の夜にいつものコースを走ったときにお尻の左側の筋肉に違和感というか痛みを感じた。走り終えたときに、その痛みはけっこうなものになり、お尻の筋肉の痛みなのか腰の痛みなのか分からないような痛みとなっていた。
 木曜日の夜はドームジムのランニングマシーンを30分だけ走ってみたが、お尻の筋肉なのか腰なのかよく分からない痛みは更にヘビーなものになっていた。
 金曜日に掛かりつけの整形で診てもらったところ、腰の骨には異常がないので、お尻の筋肉痛だろうとのことで、湿布と痛み止め(ロキソニン)を処方された。
 大会前日にコース後半の漁火通りを走ってみたが、お尻の筋肉と腰の痛みで、ジョグ後は満足に歩けない状態。痛み止めの奇跡にかけることとした。
 大会当日、陸上競技場の外周を1週ジョグして1週歩く。やっぱ痛い。スタート1時間前に痛み止め2錠を固め飲み。これが効いた。恐るべしロキソニン、ゴールするまで痛みを感じることがなかった。
 大会終了後の翌日は再び痛みを感じるので、湿布して安静にしている。
 エントリー時に昨年の記録を記載したつもりだったが、もらったゼッケンはEナンバーで、スタート位置は最終グループ。Eグループの先頭に立ち、スタートの合図とともに前にいる選手をかき分けて先を急いだが、Dグループから先に行くことはできなかった。結局、競技場を出るまで約5分を要した。
 水分補給所での水分補給が難しい。走りながらうまく水を飲むことができないし、水を飲むためにそれまでのペースを落とすと、ペースを戻すまでしばし辛い。分かっていても、10kmを越えてからは補給所ごとに水分を補給していた。
 やっぱ、今回も最後の3kmが辛かった。下半身の肉体的な疲れと心肺機能的な辛さ。
 気温は少し高めだったかもしれないが、青空の中、心地良いジョグを楽しむことができた。特に往路の漁火通りは気持ちよかった。そして、中学生の吹奏楽部が奏でる応援に元気付けられた。湯の川温泉街に入ってからの和太鼓軍団にも元気をもらった。皆さんありがとう!
 川内優輝さんが招待されていた。谷地頭に向かう途中と漁火通りで川内さんの走りを見た。颯爽と格好よく走っていた。残念ながら三位以内の入賞にはならなかった。
 ゴール後の競技場の芝生の上の寝転りは至福の時だった。汗と充実感に全身がずっぽり満たされた。

« ジョグログ(25日) | トップページ | 天北線 »

jog」カテゴリの記事

大会」カテゴリの記事

コメント

走ったあとの爽快感!それがの何よりのごほうびですね(*^^*)お疲れ様でした!!計画的な練習、すごいです。私は人生、行き当たりばったり、なるようなるさで、年と共にゆるゆるです。寒くなり雪山登山が楽しみかな?今年は10年ぶりくらいでスキーをするつもりです。そろそろ転勤かもなので、荷物整理しつつ、北の冬を楽しまなくては!

こんにちは。おひさしぶりです。
昨晩は久しぶりに大量の日本のお酒を飲んで、ワルラバが出てきました。今日は、爽やかな秋晴れで青空が広がってますが、それとは対照的に私の体には暗雲が覆っています。健全なランナーになれるよう精進します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2871/58297573

この記事へのトラックバック一覧です: 13函館ハーフ:

« ジョグログ(25日) | トップページ | 天北線 »