MY WEB

SNS

  • twitter
  • JogNote

最近のトラックバック

« 140924ジョグログ(14km) | トップページ | クシャミと鼻水ジュルジュルは風邪だった »

2014.10.03

14函館ハーフ

 大会前日に函館入り。プログラム等を受け取り、千代台競技場から漁火通りまで1時間程度走ってみる。膝の調子を除けば、体調は悪くない。漁火通りに出ると、浜風が強く、向かい風だときつい。風が弱まることを祈るのみ。
 大会当日は6時起床。前夜のお酒が残っているのか、体が重い感じがする。ビア350缶2本と芋焼酎のロック2杯しか飲んでいないはずなのに…。
 天気予報がコロコロ変わり、朝の予報では午前中の雨はないようだ。終わってみれば、すこぶる天気の良い日曜日だった。
 ゆっくり時間を掛けてストレッチをしてから競技場のランニングコースを2周走る。軽く汗ばむ程度のアップ。膝の痛みを抑えるためにロキソニンを1錠服用。
 今年はきちんと自己申告してCゼッケンスタートだったが、競技場を出るまでそれなりの時間を要した。
 コース前半は5分を切るペースで走ることができたが、10kmを過ぎてから疲労感を感じ始め、下半身が重くなった。元気を出すためにウエストポーチに忍ばせたパワージェルを口に入れたが、濃い味で喉の渇きが頂点に達した。
 14km地点の給水ポイントで初めての水分補給。湯の川の折り返し地点を過ぎると、急激に失速し、過去3回の大会で経験したことがないくらいの抜かされまくり。自己ベスト更新を意識しすぎて前半飛ばしすぎたのが悪かったのだろうか。両足の太もも以下の筋肉疲労は頂点に達し、走っているのか早歩きしているのか分からないような感じになる。
 15kmくらいでゲストランナーの谷口浩美さんに追いつき、ゴール近くまで抜きつ抜かれつの並走状態。浜風が向かい風で体に鞭打つ。あまりの疲労感に歩きたくなったが、谷口さんに対する声援が自分の背中も押してくれたようだ。
 18km地点の給水ポイントで2回目の水分補給。歩きながら水とスポーツ飲料をがぶ飲みしてしまい、お腹が重くなってしまった。
 競技場に入ってからの1周半は、例年に増して辛かった。1時間49分、自己ベスト更新どころか、自己ワースト更新。ゴールしてからの芝生ごろ寝は、今年も至福の時。
 
 来年はフルマラソンにつなげるためのつなぎの年、コースと開催時期を変更し、再来年からフルマラソンにするとのこと。函館でフルマラゾンデビューするためにランナーとなるための体づくり、トレーニングを真面目にしてみようと考えている今日この頃。後半失速しない下半身をつくるために、どんなトレーニングをしたらよいのだろうか。道は険しく遠そうだ。 

« 140924ジョグログ(14km) | トップページ | クシャミと鼻水ジュルジュルは風邪だった »

jog」カテゴリの記事

大会」カテゴリの記事

コメント

目標があるって素敵!来年も頑張って下さい。私もすこし目標をもって走ってみたいと思います。短い距離ですが(*^^*)寒くなりました。熱燗で一杯やりたいですね。

同じ日に旭川でもハーフがあったということを聞きましたが、エントリーしなかったのでしょうか。
春に行った日本酒のお店は、冷を飲むお店でしたが、美味しかったですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2871/60412125

この記事へのトラックバック一覧です: 14函館ハーフ:

« 140924ジョグログ(14km) | トップページ | クシャミと鼻水ジュルジュルは風邪だった »