MY WEB

SNS

  • twitter
  • JogNote

最近のトラックバック

« 150617~24ジョグログ | トップページ | 150729ジョグログ »

2015.06.28

15函館ハーフ

 今年の大会は、来年のフルマラソンに向けての橋渡し的な大会で、コースルートやスタート時間が変更になった。スタート時間の1時間50分繰り上げ、8時スタートは厳しかった。土曜日に札幌ではずせない用事があって、函館入りは23時過ぎ、5時間弱の睡眠で大会を迎えることとなった。

 雨と低温が予報されていたので、CW-XのJYURYU TOPを急きょ購入。着用効果なのか、寒くも暑くもなく、走りやすかった。ランニングだけでなく、登山にも使えるとのことなので、良い買い物をしたと思う。ちょっと高かったけど。

 エントリー時のまさかの予想タイムの申告間違いで、Gナンバーになったので、最初の2kmは人並みをかいくぐっての走りとなった。スタート地点に着くまで2分半も要してしまった。
 競技場を出てから14km地点までは、キロ5分を切るタイムで快調に走ることができたが、ラスト5km地点から昨年と同様に急失速。両足の太ももとふくらはぎが重く、自分のものではないようになってしまった。最後の給水ポイント(18.4km)で歩きながら給水したら、その後の走りが極めて辛いものとなった。歩きたい心と闘いながらの走りで辛かった。歩くものではないなぁ。
 最後の2kmを過ぎると、歩いているのか走っているのか、後続にどんどん抜かされ、目の前が真っ白に見えてきた。倒れる感じはしなかったが、こんなこと初めて。
 エネルギー不足になったときに備えて携行したパワージェルを充填したが、効果は今一。でも、競技場に入ってからの頑張りはこのジェルにおかげかもしれない。
 終わってみると1時間47分のタイム。春の引っ越しで呼吸器系の調子が悪くなって、吸入薬を服用してのレースだったことやエントリー時のミスでGスタートになったことを思うと、我ながら頑張った記録だと思う。
 ゴール後の大の字は、今年も至福のひと時だった。それにしても15km過ぎの魔の失速を解消するためには、どんなトレーニングをしたらよいのか…。悩ましい。これを解消しなければ、フルに挑戦する気になれないなぁ…。

 

 記録 1時間47分31秒(参考記録・ネットタイム 1時間44分58秒)
 ラップタイム 5km:0:26:36、10km:0:50:17、15km:1:14:13、20km:1:40:59
 

« 150617~24ジョグログ | トップページ | 150729ジョグログ »

jog」カテゴリの記事

大会」カテゴリの記事

コメント

大会お疲れさんでした!おまけに室蘭までの帰り大変でしたね?
わたしもFグルーフ出走でスタートまで2分38秒かかってますから、掻き分けていったのですね。しかし、キロ5分弱は流石速い!頑張りましたね!わたしは年と共にキロ6分が限界であり、後半は喘ぎながらの走りでした・・・。
今回は小雨・低温と沿道の方々には悪いけどランナーには走りやすい条件でした。疲れたけど楽しみましたね?
来年はフルかハーフか?たのしみましょう!

コメントありがとうございます。ラスト5キロは、Long and widing road でした。沿道の応援、今年もブラバン応援に元気をもらいました。函館ハーフ最高です。来年この大会でフルデビュー果たしたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2871/61808705

この記事へのトラックバック一覧です: 15函館ハーフ:

« 150617~24ジョグログ | トップページ | 150729ジョグログ »