MY WEB

SNS

  • twitter
  • JogNote

最近のトラックバック

« 賞味期限切れ | トップページ | 北斗市にて »

2016.04.24

伊達ハーフ 

 4月17日(日)に開催された伊達ハーフマラソン初出走。6月下旬の函館マラソンの前哨戦のつもりだったが、ハーフで一杯一杯の自分を知った。

 昨年10月の浦河ハーフ以降は走っておらず、3月に入ってからジムでの室内ランでトレーニング。大会2週間前にキロ6分ペースで全コースを下見。それが悪かったのか、下見の三日後から左の膝が痛み出した。無理をしたつもりはないのだけれど・・・。たぶん経年劣化なのだろう。膝に加えて腰も痛い。これは今に始まったことではなく、昨年来始めたベンチプレスやスクワットが原因のような気がする。大会までの10日間は、これまでにないくらい痛みのあるところをいたわって(シップを張るくらいだったが)、様子を見ながらのトレーニング、大会前日には鷲別岳登山で軽めの調整を行った。
 大会当日は午後から雨の予報。気温と風の強さが気になるところだったが、雨と強烈な風はゴール後だった。あの強烈な風と雨が1時間早く来ていたら、かなり厳しい走りになったと思う。
 10km地点を過ぎたところから5kmくらい続く登り坂が、心臓破りの区間となることが予想された。毎回ペースが激落ちするのも15kmを過ぎたあたりから。登り坂の5kmをいかにスタミナを切らさずに走るかがポイントのような気がした。昨年来行ってきた下半身の筋トレ効果が出たのか、心臓破りの5kmはバテずに通過して、17km地点まではキロ5分を切るぐらいのタイムで走れた。スタミナが切れる前、10km地点で早めに行動食(パワーゼリー)を取ったのもよかったのかもしれない。
 18km過ぎで下半身(太ももとふくらはぎ)重くなり、ペースダウン。鉛のように重くなって棒になった足を回復する方法はあるのだろうか。足を棒にさせないためのトレーニング方法如何。兎にも角にも今回も最後の1kmは苦渋の表情で走る自分だった。
 手元の腕時計ではギリ1h43m台のゴールだったが、公式記録は1h44m台だった。久しぶりに105mを切ったが、フルに向けての手ごたえを得るというよりは、フルを完走できるのかな・・・という不安を抱くレース結果だった。函館マラソンまで2か月、精進しなけらばならんあ。

« 賞味期限切れ | トップページ | 北斗市にて »

jog」カテゴリの記事

大会」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2871/63590454

この記事へのトラックバック一覧です: 伊達ハーフ :

« 賞味期限切れ | トップページ | 北斗市にて »