MY WEB

SNS

  • twitter
  • JogNote

« 2016年9月 | トップページ | 2017年5月 »

2016.10.30

峠に響け和太鼓のエール~共同演奏 ♪山彦♪~

峠に響け和太鼓のエール~神(カムイ) 魂の叫び~

神(カムイ)は、樹齢500年の樹木で作った直径130cm、重さ550kgの道内最大級の大太鼓です。

2016.10.15

2016札幌マラソン

 10月2日(日)札幌マラソンに初出走。この日は、山仲間が心地良く沢登りを楽しめた陽気で、今シーズン出走したレースの中で一番の暑さだった。

 秋の花粉症のせいか9月に入ってから呼吸器系が今一つ。大会前日のジョグでも改善の兆しはなかったが、大会当日はそれほど苦しむことなく走れた。呼吸器系云々ではなく、体力そのものが落ちているような気がする。
 秋分の日にコースの下見を兼ねて、ススキノと大通以外のコースを走ってみた。往路は緩やかな下りで、復路は緩やかな登り。加えて豊平川の河川敷に出てからは向かい風。典型的な行きはヨイヨイ帰りはコワイのコースだった。
 Cゼッケンスタートだったので、スタート地点を通過するまでそれほど多くの時間を要しなかたが、参加者が多かったので復路になるまで混みこみ感があった。キロ5分のタイムに持っていくのに10kmを要した。オーバーペースだったのだろう。復路は辛く、何度歩こうと思ったことか。アミノバイタルゼリーには今回も助けられた。復路2回に分けて摂った。豊平川河川敷の向かい風が強くなかったのもラッキーだった。
 筋トレも含めたトレーニング、何よりj函館マラソンに向けた走りこみの成果だと思う。毎回15km過ぎに出てきた両足の激疲労による失速はなかった。
 真駒内公園に入ってからの1kmも辛いが、最後が下りになるのが救い。
 タイム的には、15函館ハーフと変わらなかったが、内容は今回の方がよかったように思える。経年による体力の衰えは感じるものの、15km過ぎの失速がなかったこととラスト1kmの走りは、トレーニニグ成果と成長を感じる。
グロスタイム 1:45:56
ネットタイム  1:44:59
5km(25:26) 10km(49:56) 15km(1:14:30) 20km(1:41:03)

« 2016年9月 | トップページ | 2017年5月 »