MY WEB

SNS

  • twitter
  • JogNote

最近のトラックバック

« 千歳ハーフ初エントリー | トップページ | レースを終えて »

2017.06.04

千歳ハーフ結果報告

 7月の函館マラソンに標準を合わせ、今シーズンの心肺機能や下半身の筋力や不調箇所を点検するためにエントリーした。雨と風(5m/s)、そして濃霧と低温(約10度)注意報が予報されていたので、呼吸器系に悪さをするのではないかと危惧していたが、樹林帯の中の林道コースであったために風はないに等しく、小雨がぱらつく程度でレース中の寒さはあまり感じなかった。ゴールしてみるとまさかの自己ベスト更新(1時間38分11秒)でびっくり。自己ベスト更新は、15km以降に失速することなくイーブンペースで走られるようになったのはもちろんこと、下り坂2か所でのスピードアップによるところが大きいと考えている。 コースの大半が林道になっていることもあり、沿道の声援がほとんどないのはさみしいところかな。もちろん、各補給地点でスタッフの皆さんは暖かい声援をおくってくださいました。ありがとうございます。

 受付等の会場周辺はアップするところが限られている。受付等の会場になっているスポーツセンターは約1万人のランナーを収容するには小さく、荷物置き場等を確保するためにはハーフスタート時刻2時間前に会場入りすることをお勧めする。 「自然の中を一年に一度だけ解放される大半が未舗装林道の膝に優しいコース。静粛で木漏れ日あふれる新緑のトンネルを駆け抜けてみませんか」が本大会の特徴(ウリ)となっているが、今回のように前日雨、当日も小雨が混じる天気においては、路面状況の悪さ(水たまりや泥はね)が気になるところ。林道から公道(道道)を横断する時に車両の通行状況によっては走りを一時中断される。ハーフでは2か所あり、私は最初の横断箇所で十数秒?止められた。また、コースの高低差は想像以上で、往路と復路に各1か所ある下り坂は急で長く感じた。

« 千歳ハーフ初エントリー | トップページ | レースを終えて »

jog」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2871/65398265

この記事へのトラックバック一覧です: 千歳ハーフ結果報告:

« 千歳ハーフ初エントリー | トップページ | レースを終えて »