MY WEB

SNS

  • twitter
  • JogNote

最近のトラックバック

カテゴリー「jog」の60件の記事

2016.10.15

2016札幌マラソン

 10月2日(日)札幌マラソンに初出走。この日は、山仲間が心地良く沢登りを楽しめた陽気で、今シーズン出走したレースの中で一番の暑さだった。

 秋の花粉症のせいか9月に入ってから呼吸器系が今一つ。大会前日のジョグでも改善の兆しはなかったが、大会当日はそれほど苦しむことなく走れた。呼吸器系云々ではなく、体力そのものが落ちているような気がする。
 秋分の日にコースの下見を兼ねて、ススキノと大通以外のコースを走ってみた。往路は緩やかな下りで、復路は緩やかな登り。加えて豊平川の河川敷に出てからは向かい風。典型的な行きはヨイヨイ帰りはコワイのコースだった。
 Cゼッケンスタートだったので、スタート地点を通過するまでそれほど多くの時間を要しなかたが、参加者が多かったので復路になるまで混みこみ感があった。キロ5分のタイムに持っていくのに10kmを要した。オーバーペースだったのだろう。復路は辛く、何度歩こうと思ったことか。アミノバイタルゼリーには今回も助けられた。復路2回に分けて摂った。豊平川河川敷の向かい風が強くなかったのもラッキーだった。
 筋トレも含めたトレーニング、何よりj函館マラソンに向けた走りこみの成果だと思う。毎回15km過ぎに出てきた両足の激疲労による失速はなかった。
 真駒内公園に入ってからの1kmも辛いが、最後が下りになるのが救い。
 タイム的には、15函館ハーフと変わらなかったが、内容は今回の方がよかったように思える。経年による体力の衰えは感じるものの、15km過ぎの失速がなかったこととラスト1kmの走りは、トレーニニグ成果と成長を感じる。
グロスタイム 1:45:56
ネットタイム  1:44:59
5km(25:26) 10km(49:56) 15km(1:14:30) 20km(1:41:03)

2016.04.24

伊達ハーフ 

 4月17日(日)に開催された伊達ハーフマラソン初出走。6月下旬の函館マラソンの前哨戦のつもりだったが、ハーフで一杯一杯の自分を知った。

 昨年10月の浦河ハーフ以降は走っておらず、3月に入ってからジムでの室内ランでトレーニング。大会2週間前にキロ6分ペースで全コースを下見。それが悪かったのか、下見の三日後から左の膝が痛み出した。無理をしたつもりはないのだけれど・・・。たぶん経年劣化なのだろう。膝に加えて腰も痛い。これは今に始まったことではなく、昨年来始めたベンチプレスやスクワットが原因のような気がする。大会までの10日間は、これまでにないくらい痛みのあるところをいたわって(シップを張るくらいだったが)、様子を見ながらのトレーニング、大会前日には鷲別岳登山で軽めの調整を行った。
 大会当日は午後から雨の予報。気温と風の強さが気になるところだったが、雨と強烈な風はゴール後だった。あの強烈な風と雨が1時間早く来ていたら、かなり厳しい走りになったと思う。
 10km地点を過ぎたところから5kmくらい続く登り坂が、心臓破りの区間となることが予想された。毎回ペースが激落ちするのも15kmを過ぎたあたりから。登り坂の5kmをいかにスタミナを切らさずに走るかがポイントのような気がした。昨年来行ってきた下半身の筋トレ効果が出たのか、心臓破りの5kmはバテずに通過して、17km地点まではキロ5分を切るぐらいのタイムで走れた。スタミナが切れる前、10km地点で早めに行動食(パワーゼリー)を取ったのもよかったのかもしれない。
 18km過ぎで下半身(太ももとふくらはぎ)重くなり、ペースダウン。鉛のように重くなって棒になった足を回復する方法はあるのだろうか。足を棒にさせないためのトレーニング方法如何。兎にも角にも今回も最後の1kmは苦渋の表情で走る自分だった。
 手元の腕時計ではギリ1h43m台のゴールだったが、公式記録は1h44m台だった。久しぶりに105mを切ったが、フルに向けての手ごたえを得るというよりは、フルを完走できるのかな・・・という不安を抱くレース結果だった。函館マラソンまで2か月、精進しなけらばならんあ。

2015.10.19

浦河ピスカリマラソン

151018_pisukari_gr3_3_1024x768_3 前夜は、新冠町の道の駅で車中泊して、一人夏山納め。道の駅の対面にセブンがあるので、何かと便利だったが、浦河町AERU優駿ビレッジ内のレース前夜の宿としてはちょっと遠かったかもしれない。道の駅から約1.5時間でレース会場の優駿ビレッジ着。受付を済ませ、勇姿?をパチリ。,

151018_pisukari_gr3_13_1024x768

 奥に見える施設入口がスタート兼ゴール。ハーフは、優駿ビレッジ内の牧場管理用(アクセス)道路を約5km2往復するというもの。
 曇り空だったが、気温は18度まで上がり、寒くもなく暑くもない良いコンディションだった。
 往路の後半が緩い登り坂になっており、二回目の往路は想像どおりきついものとなった。15km地点までは、キロ5分を切るペースだったが、15kmを過ぎてから太ももの裏が重く鉛のようになり、ペースダウン。最後の2kmは、今回もきつかった。完走はできたが、自己ベストには程遠いタイムだった(1:45:55)

151018_pisukari_gr3_19_1024x768

 うれしい参加賞。でも、自宅に着くまでに解凍しちゃうなぁ…。

151018_pisukari_xperia_3_1024x576

 レース終了後の豚汁サービスもうれしかった。

151018_pisukari_xperia_6_1024x576_2

戦利品は夕食のおかずに。

151018_pisukari_xperia_8_1024x576

 美味しく戴きました。

2015.10.12

ジョグログ

来週の18日は、浦河ピスカリマラソンにエントリー。雨予報が曇り時々晴れの天気になったので、白石サイクリングロードコース(14km)でレース1週前の体調等を確認。10月中旬のレースということで、冷たい空気を吸うと出てくる可能性のある喘息症状を心配していたが、今日の気温でこれだけ走れれば、何とか完走できそうだ。1週前にロードを走れてよかった。

山行を組んだ山仲間も秋山を楽しんでいることと思う。やっぱ、山は現地判断だなぁ…。
10/12(日) 白石サイクリングロード14km 68m02s33
10/7(木)  室内マシーン10km 51m
10/5(月)  室内マシーン10km 51m
10/3(土)  室蘭Bコース10km 51m12m02
9/27(日)  白石サイクリングロード14km 71m03s41
9/8(火)   室蘭Bコース10km 53m47s
8/31(月)  室蘭Bコース10km 52m16s88
8/20(木)  室蘭Bコース10km 49m27s

2015.08.09

150809ジョグログ

 ほぼ終日、海霧(じり)の室蘭。先週末の山行記録を整理するなどして、まったり過ごす。夕方、曇り空ながらようやく霧が晴れたので、ジョグに出たら、往路で再び海霧が出始めた。弱い向かい風の中を細かいシャワー浴びながら走るのは、悪くはなかった。

Bコース10km 53m52s

2015.08.05

150804ジョグログ

 夏のジョグは、ジョグ後のクールダウンが心地良い。シャワーを浴びれば、日中の蒸し暑さもどこかに飛んでいく。でも、これって北海道だからだろうな。

Bコース 51m37s

2015.07.29

150729ジョグログ

今日は、定時退庁日で18時一斉消灯日(原則)。こういう日は走るに限る。夜といえども、夏のジョグは汗だくだく。その分ビアがうまい。

Bコース(10km) 53m41s

2015.06.28

15函館ハーフ

 今年の大会は、来年のフルマラソンに向けての橋渡し的な大会で、コースルートやスタート時間が変更になった。スタート時間の1時間50分繰り上げ、8時スタートは厳しかった。土曜日に札幌ではずせない用事があって、函館入りは23時過ぎ、5時間弱の睡眠で大会を迎えることとなった。

 雨と低温が予報されていたので、CW-XのJYURYU TOPを急きょ購入。着用効果なのか、寒くも暑くもなく、走りやすかった。ランニングだけでなく、登山にも使えるとのことなので、良い買い物をしたと思う。ちょっと高かったけど。

 エントリー時のまさかの予想タイムの申告間違いで、Gナンバーになったので、最初の2kmは人並みをかいくぐっての走りとなった。スタート地点に着くまで2分半も要してしまった。
 競技場を出てから14km地点までは、キロ5分を切るタイムで快調に走ることができたが、ラスト5km地点から昨年と同様に急失速。両足の太ももとふくらはぎが重く、自分のものではないようになってしまった。最後の給水ポイント(18.4km)で歩きながら給水したら、その後の走りが極めて辛いものとなった。歩きたい心と闘いながらの走りで辛かった。歩くものではないなぁ。
 最後の2kmを過ぎると、歩いているのか走っているのか、後続にどんどん抜かされ、目の前が真っ白に見えてきた。倒れる感じはしなかったが、こんなこと初めて。
 エネルギー不足になったときに備えて携行したパワージェルを充填したが、効果は今一。でも、競技場に入ってからの頑張りはこのジェルにおかげかもしれない。
 終わってみると1時間47分のタイム。春の引っ越しで呼吸器系の調子が悪くなって、吸入薬を服用してのレースだったことやエントリー時のミスでGスタートになったことを思うと、我ながら頑張った記録だと思う。
 ゴール後の大の字は、今年も至福のひと時だった。それにしても15km過ぎの魔の失速を解消するためには、どんなトレーニングをしたらよいのか…。悩ましい。これを解消しなければ、フルに挑戦する気になれないなぁ…。

 

 記録 1時間47分31秒(参考記録・ネットタイム 1時間44分58秒)
 ラップタイム 5km:0:26:36、10km:0:50:17、15km:1:14:13、20km:1:40:59
 

2015.06.26

150617~24ジョグログ

 15函館ハーフのナンバーカードが届いてびっくり。13年に続き、Gナンバー。事務局に確認したところ、予想タイムが2時間45分で申告しているとのこと。チェック箇所を間違ったのだろうか。自己申告に基づいて、ナンバーを発行しているとのことで、発効後のナンバー変更は不可とのこと。残念。

 17日(水) 運動公園15週(10km) 49m08s
 20日(土) Aコース(14km) 77m15s
 21日(日) Bコース(10km) 51m16s
 24日(水) A短縮コース(10km) 50m51s
 今シーズンの累計 98km
 

2015.06.13

150613ジョグログ(14km)

降ったりやんだりの不安定なお天気だったので、赤岩は中止にして、14kmジョグ。

本日の記録 68m23s (今シーズンの累計 54km)

より以前の記事一覧